読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Suita Kaze Projects のブログ

吹田の風プロジェクト♫東日本大震災復興支援:音楽を通じて防災意識を高め311から学び広げる活動をする:ボランティア団体

いのちプロジェクト♫Thank you for your life♫吹田の風spバンド

楽曲「Thank you for your life」

忙しいミュージシャンばかりで、時間調整がなかなか

できないで月日を費やしましたが

4/30(土)にやっとレコーディングできました。

2014から3年越しの楽曲が完成しました。

これまでの経過を写真やイメージにあった画像で、

スライドショーにして公開予定ですが、

6分の尺に合わせる画像の選定や歌詞に合うイメージ画の

レイアウト等で時間がかかっています。

なにぶん、詩歌敬一人の作業ですし

仕事の合間ですので大変です。

関係者の皆様!気長にお待ち下さい。

 

f:id:suitanokaze:20170515155537j:plain

Photo2017watage©NakagawaTakashi

3.11.ミニライブin南千里:千里ニュータウンプラザ2Fエントランスホール

もうすぐやってきます。3.11.から6年目のあの日。

遠い関西からできる事・・・それは忘れないこと。

語り継ぎ、防災意識を高めること。

関西初、東日本大震災津波で流された数千枚の写真展示が

阪急千里線「南千里」駅前 改札左スグの千里ニュータウンプラザ

2Fのエントランスホールで3/8〜3/18の会期で行われます。

その会期中の3月11日、同じホールにて、

吹田の風プロジェクトの3人キーボード、カホン、デジタルホーン

のトリオで演奏し歌います。①部11:30〜12:00(30min.)

②14:30〜15:00(30min.)14:46地震発生時に黙祷します。

是非、ご参加下さいませ!

 

復興支援すいた市民会議:吹田の風プロジェクト

代表世話人:詩歌敬♩f:id:suitanokaze:20170301162116j:plain

5年間の軌跡と活動のパンフの普及とサポーターの募集

f:id:suitanokaze:20160502172117j:plain

昨日は、月に一度の事務局会議でした。
吹田の風プロジェクトを土台から支えてくれる事務局。

4/30の復興支援チャリティーイベント後、
主催する大きなイベントの企画の予定がありません。

「5年間の軌跡と活動をまとめたパンフレット」
※画像はパンフの表紙
支援して下さった、企業・お店・個人の皆さまに
賛同し出演して下さったミュージシャンの方々に!

手渡す地道な活動をしています。
手渡すと共に、サポーターのお願いをしています。
随時、皆さまの所へにもお願いに参ると思いますが、
その際は、よろしくお願いします

また、♫吹田の風SPバンド♫では、
復興支援チャリティーの活動の中で知り合った
「病院やケアの現場などに歌を届けようプロジェクト」
代表:鈴鹿典子さん:通称「命プロジェクト」さんから
提供された「散文詩に曲を付け」譜面にした

楽曲名「Thank you for your life」

レコーディングする作業に入ってきました。
忙しいミュージシャンも時間をやりくりしながらの
進行ですが、素晴らしい楽曲の完成が待ち望まれます。

事務局会議で、
この楽曲の完成も「吹田の風プロジェクトの事業」として
支援する事になりました。

完成後、お披露目コンサートの企画をする予定です。
楽曲の詳細は、後日になりますがこの間の動向について
お知らせ致します。

吹田の風プロジェクト
代表世話人:詩歌敬♫

 

吹田の風プロジェクト5年目の軌跡:復興支援チャリティーイベント&ライブ Vol.24

2016.4.30.(土)吹田市立内本町コミュニティーセンター2Fホールにて

東日本大震災支援と熊本地震支援「チャリティーイベント&ライブ」を開催しました。

3.11.から5年目を数え、改めて復興支援について考え「寄り添える気持ち」を確認する。1月から準備を重ねてきました。その中で、4月14日午後9時26分頃に九州熊本県で大きな地震が発生し、熊本県大分県では、今も地震活動が続き不安な毎日が続いています。「犠牲になられた方々、避難されてる方々に対しお悔やみ申し上げます。」科学者さえも予知できなかった熊本地震。日本列島どこでも発生する、決して他人事ではありません。急きょ、熊本地震の募金箱を用意しました。東日本大震災支援の募金先は「311甲状腺がん家族の会」ピンポイントで寄付する事に決定しました。熊本地震支援については、これから責任をもって対応していきます(後記にて詳細説明)

f:id:suitanokaze:20160502123245j:plainタイトルです!スクリーンアップしました!

 

f:id:suitanokaze:20160502114422j:plain

当日の内本町コミュニティーセンター玄関掲示板

 

 

「音楽を届ける、楽しむ。一緒に考える、忘れない、伝える。」これらをコンセプトに吹田の風プロジェクト主催。復興支援すいた市民会議のみなさんの協力。吹田市の後援と大阪府の「ホッとネットおおさか」にも後援を得ました。

f:id:suitanokaze:20160502114445j:plain

受付に募金箱を2コ置きました。

f:id:suitanokaze:20160502114617j:plain

まず、吹田の風プロジェクト事務局長の「荒谷 勝」から挨拶。

最初に東日本大震災と熊本地震で犠牲になられた方々に対し会場全体で黙祷しました。

また、スタッフは「くまもんといっしょ」のステッカーを貼りました!

総合司会はいつも協力してくれてる安藤庸子さんにお任せしました。

テキパキした彼女の声が館内に響きましたよ!f:id:suitanokaze:20160502114723j:plain

 

オープニングはSuita風spBandがまず3曲。

その中の1曲「吹田の風」は復興支援のためメンバーが書き下ろした楽曲です。

♫みんながみんな英雄 / やさしさに包まれたなら / 吹田の風

f:id:suitanokaze:20160502133301j:plain

 

今回のゲストはSuita風spBandのメンバーが関わるミュージシャンにお願いしました。

maria&friendsさんはkiyoko,hideがサポートで入っています。

D.F.happiness with DreamFamilyさんはfumiが入っています。

 

f:id:suitanokaze:20160502130753j:plain

 maria&friends さん  ボーカリストmariaさんを演奏陣が支える。

ドラムス、ギターアンプも持ち込んでの熱い演奏でした。聞き慣れた洋楽が心地よかったですね。

♫Dancing Queen / Hotel California / 卒業写真 / my heart will go on / 命の別名 / 海の声

f:id:suitanokaze:20160502134629j:plain

 入れ替わり立ち替わりお客様が来られました。

演奏をしながら復興支援の思いもメッセージに入れて募金も訴えての演奏です。

f:id:suitanokaze:20160502133550j:plain

P.A.には復興支援すいた市民会議のつながりで吹田市泉町5丁目にあるライブハウス

「5th Street」の前田さんと今出さんが音響を担当していただきました。

寄せ集めの機材をうまく調整して音を創っていただきましたよ!

感謝です。その分、他に集中できました。

 

 

お揃いTシャツでポーズ!D.F.happiness

風バンドのFumiが所属するゴスペルグループです。

f:id:suitanokaze:20160502134255j:plain

f:id:suitanokaze:20160502135226j:plain

総勢14名の声が楽器のように広がって豊かな表情で歌う!ゴスペルの魅力ですね!

音楽のチカラとつながりに感謝ですね!

f:id:suitanokaze:20160502135308j:plain

♫My Life, My Love, My All / Friend of God

 

D.F.happinessさんといっしょにDreamFamilyさんも駆けつけて下さいました。

f:id:suitanokaze:20160502140332j:plain

f:id:suitanokaze:20160502140419j:plain

5年前の東日本大震災の際に創られた楽曲「Tsubasa」も歌われ、会場が一体になって盛り上ってましたね!

♫Tsubasa / In the Sanctuary

f:id:suitanokaze:20160502140552j:plain

グッズの売上げの中から募金していただきました。

f:id:suitanokaze:20160502141133j:plain

 

今回もブースステージが賑やかでした。おのくん里親吹田世話人さん、三春彩花・会津木綿さん、HAPPY&SMILEさん、グーチョキパン屋さん、SA吹田バルーンアートさん、吹田の風事務局、サロンDearあいさん、チームおせっかいさんが

協力して下さいました。

f:id:suitanokaze:20160502170016j:plain

f:id:suitanokaze:20160502142120j:plain

f:id:suitanokaze:20160502142526j:plain

f:id:suitanokaze:20160502181807j:plain

 

復興支援すいた市民会議:関西大学KUMCの学生さんたちが受付、

バルーンアート、コーヒーの販売、写真展など。よく動いて手伝ってくれましたよ!

f:id:suitanokaze:20160502142743j:plain

f:id:suitanokaze:20160502170214j:plain

福島の今!の写真展を企画されてる復興支援すいた市民会議の滝本さん(男性)

 

展示ブースでは、復興支援すいた市民会議(活動と記録の写真展示など)

吹田市総務部危機管理室(非常時に備えるグッズの展示/非常食100食も配布)

がロビースペースにて、ホール内では「福島の今!写真展」の展示がされました。

 

 

このイベントでは東日本大震災での福島第1原発事故に焦点をあて、その後の健康被害について健康問題研究会の森先生を講師にお招きして講演していただきました。あの原発事故後の放射線汚染により福島県はもとより近郊県にも広がりつつある健康被害その中でも「甲状腺がんの異常多発」について解りやすくプロジェクターを使い説明していただきました。事故後なにも明らかにされない現状ですので、会場全体が聞き入っていました。今回、私たちはこの講演とリンクして「311甲状腺がん家族の会」東日本大震災支援募金箱の全額¥30,602を寄付させていただきます。連休明けに手続きして明細を報告させていただきます。

f:id:suitanokaze:20160502143051j:plain

f:id:suitanokaze:20160502171056j:plain

311甲状腺がん家族の会   http://311kazoku.jimdo.com

 

今回も「おのくん大集合」を呼びかけました!

f:id:suitanokaze:20160502144802j:plain

おのくんとは!くつ下の中に綿を入れて目鼻をつけたらモンキーになりました。

このソックモンキー「おのくん」宮城県東松島市小野地区の仮設住宅のお母ちゃんたちが創り上げた縫いぐるみです。おのくん里親吹田世話人の半崎さんが窓口になって吹田を始め大阪府下から近畿へと広がっていくビジュアルな支援です。おのくんと一緒に東北へ宮城へ小野地区のお母ちゃんに会いにいくのが目的です。今回も20体の新しい里親さんが決まりましたよ!かわいい支援ですね!!

f:id:suitanokaze:20160502145832j:plain

 

f:id:suitanokaze:20160502150122j:plain

今回、受付名簿をつくりました。関西に避難されてる方も参加されていました。

記帳された方が109名、無記名の方が約25名、出演者とスタッフで65名の方が一体になりイベント&ライブを支えて下さいました。音楽を楽しみに来られた方!講演を聴きに来られた方、ブースのお店を楽しみに来られた方。いろんな方が「困難に寄り添える1日」にしていただきました。熊本地震支援の募金箱¥32,044の善意がありました。まだピンポイントで寄付出来ませんが、責任を持って、被災地と連絡を取りながら役立てていただきます。

f:id:suitanokaze:20160502150356j:plain

ステージと客席が一体になれた1日になれました。

 

ラストにホストバンドSuita風spBandの演奏で締めくくりましたが、

時間が押し皆様にはご心配とご迷惑をおかけしました。

f:id:suitanokaze:20160502171620j:plain

♫たしかなこと / 上を向いて歩こう / ひまわりの約束 / 絆〜今あなたに伝えたい〜 / 運命の人 / 学園天国 / 花は咲く

「絆〜今あなたに伝えたい〜」は

東日本大震災復興のためにメンバーが創った楽曲です。

 

 

5年の軌跡として、吹田の風プロジェクト事務局で

「復興支援チャリティーイベント&ライブライブ活動記録」

冊子を1,000部、創りました。

これまで支えて下さったミュージシャン/パフォーマーの皆さん、

商店街の飲食店の皆様、活動費をカンパして下さった個人・団体の皆様、

関わりのある方に随時、配布させていただきます。

f:id:suitanokaze:20160502172117j:plain

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

    <概要> 2016.4.30.sat.復興支援チャリティーイベント&ライブ

 (ライブステージ) 出演者

maria&friends :D.F.happiness with DreamFamily: Suita風spBand

(P.A.)5th.Street(総合司会)安藤庸子(演出・進行)詩歌敬 

(ブースステージ) おのくん里親吹田世話人 三春彩花・会津もめん HAPPY SMILE

グーチョキパン屋さん チームおせっかい サロンdearあい 吹田の風事務局

SA吹田バルーンアート

(展示ステージ)福島の今!写真展:滝本 復興支援すいた市民会議 

 吹田市総務部危機管理室※非常食の配布100食の提供ありました(先着順:完) 

(受付)関西大学KUMC (協力)復興支援すいた市民会議

(後援)吹田市 ホっとネットおおさか

(企画・制作)2016©吹田の風プロジェクト

(募金額)

東日本大震災支援用¥30,602 熊本地震支援用¥32,044 計¥62,646

 

敬称略・順不同

文責:吹田の風プロジェクト詩歌敬♫ 

2016©Suita Kaze Projects

     

 

再刷のフライヤー!です。

f:id:suitanokaze:20160407101719j:plain

各プログラムに時間を表示しています。新しく「チームおせっかい」学習支援ボランティア「SA吹田バルーンアート」バルーンで色んな形つくって下さいますよ!2チームが応援に駆けつけて下さいます。お楽しみに!エンディングは16:00〜♫Suita「風」spBand♫が演奏して締めくくりますよ!

3/27(日)吹田のライブハウス5thStreetさんで上映会!

f:id:suitanokaze:20160229115940j:plain

 

吹田の風プロジェクトが所属している「復興支援すいた市民会議」では、

参加している団体の相互の協力ができつつあります。

 

その一つとして、このドキメンタリー映画です。

「おのくん里親吹田世話人さんが主催」→「後援が復興支援すいた市民会議と吹田の風プロジェクトで」→「上映場所が「5th Street」さんです。」素晴らしい連携ですね!

 

2016年は、あの大震災から5年という歳月です・・・

その現状を知り、学ぶ機会だと思います。

新たな思いで「お互い様」の気持ちを大切にしたいですね!

 

『家族の奇跡~3.11の記憶から~』

入場料¥1,5001ドリンク/ブック付/チケット)

327(日)(1)14001530(2)16301800

(3)上映会後19002030交流会(会費制¥1,500)あり。

予約制ですので、(1)か(2)か!また(3)に参加するを

2部制30人限定で上映

 

お名前、連絡先を明記して下記迄申し込み下さい。

詳細は添付フライヤー参照してください。

 

kchanzaki@gmail.com

Fax 06-6386-0136

おのくん里親吹田世話人 半崎さんまで

 

 

 

 

2016年春の企画イベント&コンサートの準備してます。

 

吹田の風プロジェクトでは、春の企画で少しずつ動いています。

2016年最初の東日本大震災復興支援チャリティーイベントは、

4月30日(土)午後1時30分開演。

吹田市立内本町コミュニティーセンター2Fホールにて。

ライブステージ(講演とコンサート)

ブースステージ(復興支援を応援する諸団体)

展示ステージ

(福島の今の写真展、復興支援すいた市民会議、吹田市総務部危機管理室)

吹田市の後援許可でフライヤー印刷し、ネット公開は(カラー)

関係各所に配布しています。

 

ライブステージでは、

吹田の風プロが関わって活動するミュージシャンのユニットにスポットをあて、

2組のゲストを迎えます。

マリア&フレンズさんでは、ピアノのきよこさんとボーカルのヒデくんが

参加するユニットです。f:id:suitanokaze:20160207133619j:plain

maria and friends

ヴォーカリストのMariaが率いるユニット。ブッキングライブを企画したり、

イベントにも参加する。ピアノのKiyokoヴォーカルのHideもユニットに参加。

今回、2人のつながりでチャリティーコンサートに出演。

 

D.F.ハッピネスさんでは、ボーカルのふみちゃんやギターのちよみさんが関わるゴスペルのユニットです。師匠のメンバーも応援にきて下さいます。

f:id:suitanokaze:20160207133639j:plain

D.F.happiness

Dream Familyの妹弟分でDream Family のSATOIとYUZOがワークショップを行っています。ゴスペルを中心にJ-POPや洋楽もハーモニーで練習。イベントやコンテストに出演し、また、Dream Familyのライブにも参加しています。

 

f:id:suitanokaze:20160207133701j:plain

Dream Family

男女混合ヴォーカル・パフォーマンス・ユニット。オリジナル曲、ゴスペル、R&B、POPS、邦楽と幅広いレパートリーでライブ、イベント、ブライダルと数多く出演。

今回、D.F.happinessが出演するので応援に駆けつけます。

 

このような繋がりも音楽の良さですね!

 

 

f:id:suitanokaze:20160207141014j:plain

吹田の風SPバンド          (昨年のチャリティーライブから)

吹田の風プロジェクトが企画するチャリティーコンサートのホストバンドで、

企画内容の主軸を担っています。イベントの全体を把握して盛り上げます。

活動を続ける中で他団体さんからのオファーや楽曲依頼もあり、

2016年、新たな進化が期待されています。

 

 

音楽は、その場を一変するパワーがあります。

復興支援チャリティーコンサートは、音楽で社会活動をする事になります。

募金をいただいて被災地や避難者の方に寄付する事も大きな役割です。

 

東日本大震災復興支援チャリティーイベント&コンサート、

・・・今年2016年で5年です・・・

もう5年、まだ5年。いろんな物議がでて節目になる年です。

吹田の風プロジェクトも、この5年間の活動をまとめつつ、

今後の活動を見据えながら、新たなアイデアや進化が求められると思います。

f:id:suitanokaze:20160207140341j:plain

あまりにも大規模な災害から見えてくる不条理や理不尽。

風化する現状の中でも、被災地は、仮設住宅の終息か?

東日本大震災は単なる自然災害ではない。

地震津波、そして、福島第1原発事故。

未だに知らされない事が多いですし、

一番関心の高い、放射線汚染からの健康被害は何も報告されていないです。

今回は専門の医師からの健康被害の報告を講演して頂きます。

今回のイベントは

「あの日から5年、福島の今!みんなで考えよう」がタイトルです。

 

関西は21年前に阪神淡路大震災を経験し、大きな災害に見舞われました。

この経験が東日本大震災の復興支援の活動につながっていること、

 

確かな気がします。音楽を通じて、私たちの趣旨に賛同しチャリティーライブに

参加して下さったミュージシャンのバンド&ユニットは50団体を数えます。

のべ23回のライブに関わって「3.11を忘れない活動」をしてきました。

 

ホストバンドの存在や、メンバーの責任感や自覚の芽生えもあります。

日頃、音楽に携わるメンバーの音楽教室の発表会サポート。

特養老人ホームの慰問。それぞれが活動するライブの応援。

演奏オファーに応じてのライブ企画。団体からの楽曲依頼に応える等。

この5年に動きと拡がりがあります。

 

反面、ボランティア活動の継続はしんどいです。

そのプレッシャーもあります。

持ち出しもあるので、活動を支えるカンパ活動も

しなくてはなりませんし地道です。

これからは、活動を支える団体として資金調達も必要です。

 

その都度、音楽で演奏で楽しみつつ前向きにとらえて活きたいものです。

 

f:id:suitanokaze:20160208114702j:plain

f:id:suitanokaze:20160207142825j:plain

文責:復興支援すいた市民会議

   吹田の風プロジェクト

   代表世話人 詩歌敬