読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Suita Kaze Projects のブログ

吹田の風プロジェクト♫東日本大震災復興支援:音楽を通じて防災意識を高め311から学び広げる活動をする:ボランティア団体

2015.10.25.sun.大阪学院大学祭「きしべ祭」に出演

f:id:suitanokaze:20151026103500j:plain

昨日の日曜日は吹田市にある大学のひとつ、大阪学院大学の学園祭「きしべ祭」に昨年に続いて参加してきました。今年はステージに出演!プロの音響スタッフに音調整していただいて、メンバー気持ちよく演奏させて頂きました。

f:id:suitanokaze:20151026103528j:plain

そもそも、私たちが大阪学院大学の学祭に出演するようになったのか?

それは、3.11.被災地の宮城県気仙沼市に当大学の松野先生ゼミが復興支援ボランティアに参加しています。その名は「We♡気仙沼」。松野先生とメンバーが「復興支援すいた市民会議」に参加し報告するようになってからです。私たちは、彼らの活動に音楽でエールを贈ろうと!昨年コンタクトをとって実現しました。

f:id:suitanokaze:20151026103554j:plain

10時に学内のホールにて「合わせ練習」をして、12時からステージへ!音響スタッフに音調整していただき、いざ!本番へ!情熱大陸、上を向いてあるこう、吹田の風(オリジナル)学園天国、花は咲くなど8曲「吹田の風アレンジ」で45min.

ボーカル、キーボード、バイオリン、AGギター、ティンホイッスル、カホンの編成で演奏。音楽は状況を一変するパワーがあります!また、楽器が奏でる音やボーカルの声が届くと、ふと、足を止めたくなります。それも音楽のチカラです!

広大な学園内に音楽が響きます。ステージ前に集まってくれた親子、聞き入ってくれた人ヒトひと!模擬店で焼きそばを焼きながら耳を傾けてくれた学生さん、それぞれに音楽が届きました。

f:id:suitanokaze:20151026103617j:plain

今回!きてね!を呼びかけたところ「おのくん」を連れてきてくれた方もステージ前に集合してくれました。

今年も、24-25の両日、復興支援すいた市民会議のブースも参加。会津木綿さん!おのくん里親吹田世話人さん!復興支援すいた市民会議は活動をパネルにしての展示!被災地に元気と学生さんらに「3.11.を忘れない」を届けましたよ!

f:id:suitanokaze:20151026104329j:plain

学祭はホント!若さでムンムンしていました。各クラブの模擬店は校内せましと並んでました。また、各クラブはユニフォーム姿で歩いてアピール!プロレス同好会はリングをつくって試合のデモンストレーション!迫力ありましたヨ!実行委員会の皆様!大変お疲れさまでした。

Photo©SuitaKazeProjects

2015.9.12.sat 復興支援チャリティーを終えて

 

f:id:suitanokaze:20150916120656j:plain

♫ステージ・フィナーレの様子

 

連日続いた雨も上がって秋晴れの土曜日。

台風崩れの熱低のこの雨は、

メガ集中豪雨となり北関東・東北に

多大な被害をもたらしました。

被害に遭遇された方々にお悔やみの

気持ちでいっぱいです。年々、自然災害の恐怖

と防災の意識を改めて感じます。

そんな中、

吹田市江坂の花とみどりの情報センターにて

「3.11.から学び広げよう吹田の防災」と題して、

チャリティーイベントを開催しました。

ライブステージ*ブース*パネル展示

の3部門を全館をレイアウトしての企画でした。

募金箱も置かしてもらいました。

<募金総額¥17,620>

責任をもって「花とみどりの復興支援ネットワーク」

:東北の公園の花やみどりを復活させる団体:

に寄付させていただきました。

 

f:id:suitanokaze:20150930095540j:plain

 

 

 

 

※掲載している写真には著作権がありますので

第三者の転用、引き抜き、固く禁じます。

プロカメラマンK.H.氏のご協力もあります。

Photo©Suita Kaze Projects 2015

 

 

 

 

<ライブステージ>

吹田の風のミュージシャンとのつながりの中から

イチオシ3組のゲストをお迎えしました!

earth-traveler(男性デュオ)

Rosa・Linda(女性コーラスユニット)

E.R.F.(ジャズユニット)

それぞれ素晴らしい演奏して盛り上げて下さいました。

 

f:id:suitanokaze:20150916120746j:plain

ホストバンドの吹田の風SPバンド:オープニングとエンディングを担当

演奏の他にタイムテーブルにそって、メンバーは係をつくって補佐し

ステージ全体を創りあげました。MCはプロのAさんにお任せしました。

 

f:id:suitanokaze:20150916120817j:plain

earth-travelerさん、吹田の風のメンバーとのセッションを通じ今回の出演です。

確かなボーカルとハーモニーが会場を引きつけましたね!

月に一度、南森町のライブハウスでイベントを企画されています。

今回、オリジナルCDの売上げから半額を募金箱にいれて下さいましたヨ!

 

f:id:suitanokaze:20150916120847j:plain

Rosa・Lindaさん!ひときわ眼をみはる華のあるグループです!

今回は4人で登場です!衣装も明るめの

色愛グラデーションで決めてはりますね!

ステージでは、パワフルかつ繊細な

コーラスワークで魅了して下さいました。

北摂地域で活躍されていますよ!

秋のイベントでは忙しそうですね!

 

f:id:suitanokaze:20150916120927j:plain

この日のためにジャズミュージシャンが集まって下さいました。

リーダーはドラムスの良さんです!彼らは江坂のロビーフェスタ

(すいた図書館主催)でもお馴染みの面々です。

午後の木漏れ日の中、素敵な4ビートが流れていました。

 

f:id:suitanokaze:20150916121015j:plain

♫終了後の集合写真

 

今回、吹田の風プロジェクトは「命プロジェクト」鈴鹿典子さん(車イスの女性)

から楽曲作成の依頼をうけていまして「Thank you for your life」という楽曲を

作り今回、はじめてお披露目させていただきました。病院とそのケアの中で活きる

楽曲という事で、入院、通院する人から短い文を頂いたのを散文詞にして

作曲を風プロジェクトの面々で作り今回の発表になりました。

まだまだ、まとまりがないですがレコやライブへと計画中です!

 

f:id:suitanokaze:20150916121112j:plain

「おのくん」! みなさん!もうご存知ですね!

宮城県松原市小野地区仮設住宅のお母さんたちが作る

「ソックモンキー」です。靴下と綿で出来ています。

私たち吹田の風のイベントでは必ずご一緒するのが「おのくん里親吹田世話人」さん

です!今回は「おのくん」を持って集合して記念写真を取って宮城県のお母さんらに

届けようと企画しました。関西の各地から参加して下さいましたヨ!

 

f:id:suitanokaze:20150916121218j:plain

お隣、えさか図書館さんの大きな紙芝居です!「おいとけぼり」というお話に

子供たちも集まってくれました。関西大学KUMCの学生さんも

お手伝いして参加です。

 

f:id:suitanokaze:20150916121251j:plain

関西大学古川ゼミの芦原さんは、

被災地の福島県いわき市仮設住宅に行って

現状を把握して発表する活動を続けています。

大学の休みを利用して被災地に出かけては、

仮設住宅の方々と交流し

貴重な体験談を報告して下さいました。

 

f:id:suitanokaze:20150916121339j:plain

会津木綿の小物グッズの制作と販売をされている河村さんです。

福島県三春町から関西に避難されていますが、会津の特産物を

広めながら被災地と繋いで下さってます。

 

f:id:suitanokaze:20150916121416j:plain

吹田のスーパーマダム!半崎さん!

おのくんを関西に広めた方です。「おのくん里親すいた世話人」の代表です。

彼女のパワーに引き込まれて世話人が増えていますよ!

 

f:id:suitanokaze:20150916121438j:plain

HAPPY&SMILEの井上店長さん!

いつも復興支援チャリティーイベントに参加して

下さっています。岩手県宮城県福島県の障がい施設からも

物品を仕入れで販売されて支援されています。

つい最近、吹田市昭和町のお店リニューアルオープンされました

 

f:id:suitanokaze:20150916121531j:plain

グーチョキパン屋さん!

健常者と障がいのある人が一緒に働いてる吹田市内本町にある

パン工房から天然酵母のパンで、いつも協力して下さっています。

 

f:id:suitanokaze:20150916121620j:plain

吹田の風事務局:吹田の風プロジェクトの運営と管理の中枢部

今回、急きょ「飲み物コーナー」を出店しました。買い出しと運搬で大変でしたが

少しはお役に立てたみたいと申しております。

 

f:id:suitanokaze:20150916121711j:plain

鳴尾花壇さん

花とみどりの情報センターの催しでは、いつも「華」を添えて下さっています。

今回も快く昨年同様、エントランスを賑やかにして下さいました。

 

f:id:suitanokaze:20150916121735j:plain

平野農園さん

江坂のある農園で「すいたくわい」の普及にも

平野さん尽力されています。

吹田の江坂で「とれたて野菜」を並べて下さいました。

農イベントも企画されて活躍されていますよ!

 

f:id:suitanokaze:20150916121818j:plain

シーシーアイ株式会社さん!

今回初めて参加して下さいました吹田の会社です。

ナチュラルな肥料の木炭を配布して下さいました。

 

f:id:suitanokaze:20150916121840j:plain

江坂フラワーリーダーSP22さん

江坂公園のハーブの管理をされてるボランティア団体さんです。

ハーブティーを客席まで運んで、ふるまって下さってましたね!

 

f:id:suitanokaze:20150916121944j:plain

修成建設専門学校さん

地震液状化の実験と耐久建設のパンフやチラシを持って

参加して下さいました。

 

f:id:suitanokaze:20150916122006j:plain

復興支援すいた市民会議さん

福島の今の写真、放射能汚染からの健康被害を示した図表で

担当の滝本さんが優しく説明されていましたね!

 

 

 

他、紹介できなかった箇所もあると思いますが

みんなで創れたチャリティーイベントでした。

反省点は多々ありますが、昨年より進化しています。

 

今回、この復興支援チャリティーイベントを開催するにあたり

朝早くから、数多くの方々にお手伝い頂きました。

復興支援すいた市民会議のみなさん、関西大学のみなさん、

大阪学院大学のみなさん、江坂の花とみどりのボランティアのみなさん、

当日、協力して下さったみなさん、お一人ずつお名前を紹介させて

いだくこともできず失礼しますが感謝申し上げます。

 

「復興支援チャリティー」に

終わりがあるのか?ないのか?

一応区切りが付いたので行政が引き下がる・・・

そこから見えてくる不条理や理不尽な

政治や社会の態度

4年5年ともなると「風化」していく現状も確かです

次々と起きる自然災害にどう立ち向かうのか

防災が日常的になる地球温暖化

福島県原発事故の放射能のばらまきでの

健康被害も深刻な事態です

おおきな問題が多すぎます。

知る権利!知らせる権利!も大事に思えます。

 

私たちは音楽を通じて

音楽の響きや、感じる音の癒しを武器に

「人に寄り添えるミュージシャン」

でありたいです。

 

文責:吹田の風プロジェクト

代表世話人:詩歌敬

 

9.12.sat.復興支援チャリティーイベントに若干の時間変更!

先日、発表していました9.12.のチラシですが、

14:30以降のプログラムに時間の変更があります。

えさか図書館の紙芝居14:30(15min.)

おのくん大集合14:45(15min.)

JazzLive15:05 (30min.)という流れに

変更させていただきます。

以降の内容はこのチラシの通りです!

f:id:suitanokaze:20150907112246j:plain

9.12.sat.復興支援チャリティーイベントのゲスト:ミュージシャン♫

9.12.sat.

江坂の花とみどりの情報センター

で開催される復興支援チャリティーイベント

ライブステージに登場する

ゲストミュージシャンを紹介します。

f:id:suitanokaze:20150902113614j:plain

earth-traveler:

ユニット名:アーストラベラー(通称ET)
ヴォーカル担当:エノン
ギター&コーラス担当:ティアーズ
結成4年目。
コブクロのカバーを中心に最近ではオリジナル曲も演奏。

今回、風のメンバーとの繋がりから出演となりました。

男性デュオのハーモニーを聴かせてくれます♫

 

f:id:suitanokaze:20150902113626j:plain

Rosa・Linda  ロサ・リンダ:プロフィール
2004年に北摂在住の主婦達によって結成された、

5人組のコーラスグループ。
様々なジャンルの音楽をレパートリーとし、

J-PopやDisco Musicなどに、アレンジを加え

独自のハーモニーを展開。 
楽しく、パワフルなパフォーマンスをモットーに、

記念行事や各種団体のパーティー等で活動中。

 

f:id:suitanokaze:20150902113633j:plain

最近グ〜ンと近くなって嬉しいJazzの面々です。

大阪市内や箕面の隠れスタジオにて

セッションを楽しむミュージシャンです!

秋の気配を大人な音楽で聴かせてくれそうですヨ!

9.12.sat.復興支援チャリティーイベントin江坂花とみどりの情報センター

f:id:suitanokaze:20150907112246j:plain

私たち、吹田の風プロジェクトも含めて沢山の団体の想いを一つにして「3.11.を忘れず、大震災から学ぼう広めよう!」のイベントを来る9月12日(土)江坂の「花とみどりの情報センター」にて東日本大震災復興支援チャリティーイベントを開催します。

当日は全館にて『ステージ・ブース・展示』に分けて東北を応援します。

ステージでは、音楽ライブ、紙芝居、被災地活動の報告(関西大学)おのくん里親さん大集合(おのかつ関西)で賑やかに、有意義に、楽しく!

ブースでは、関わりのある団体の紹介もしつつ、東北支援の物品(被災地から直接仕入れ)販売。会津木綿グッズの販売(福島県三春町から避難されてる河村さん)花や観葉植物、野菜の即売会。ハーブティーのふるまい。木炭の配布。天然酵母のパンの販売。

展示では、防災グッズの展示、福島県の今!を伝える写真展示、復興支援に関わる団体の紹介。液状化の実験と展示。

9.12.は盛り沢山の内容で「大震災を風化させない」イベントになればと考えています。

「寄り添う心をひとつにする1日になればいいですね!」

 

ステージの企画として吹田の風プロジェクトでは、

今回、

earth-travelerさん(JPOP)、Rosa・Lindaさん(コーラスG)、E.R.F.さん(Jazz)を迎えての音楽ステージ!吹田の風バンドがホストします。

みなさん、風のメンバーと関わりのあるミュージシャンで繋がりのある中から

出演となりました。感謝!

 

随時:内容については告知させていただきます。

 

当日の募金の寄付先

東日本大震災復興支援「花とみどりのネットワーク」

 

主催:江坂花とみどりの情報センター(特定非営利活動法人緑の蝶々)

共催:復興支援すいた市民会議

後援:吹田市吹田市教育委員会(申請中)

 

缶バッジ!第1回カンパ箱集計 事務局

f:id:suitanokaze:20150529092805j:plain

2015年になって制作した吹田の風の缶バッジ。

3.11.を忘れない気持ちと音楽で表現する「形」として

音楽記号とハートでデザインしたプリティーな缶バッジです。

1コ¥200でお買い求めいただいたり、

それ以上のカンパをしていただいたり、

カンパ箱には私たちの活動を理解して下さる方の

善意が詰まっていました。

ご協力して頂いた方々に御礼申し上げます。

また引き続きお世話になります。

どこか目につく所に付けて

寄り添い協力して下されば嬉しいです!

「3.11.を忘れないfrom関西」です!

 f:id:suitanokaze:20150326151938j:plain

そのカンパ箱を昨日の事務局会議の中で開封しました。

「第1回カンパ箱の集計:19,592円」

入っていました。これは、私たちの活動費の一部として

活用させていただきます。

 

吹田の風プロジェクト事務局

4人構成(代表1、事務局長1、補佐1、会計1)

ステージのミュージシャン&パフォーマーを

バックアップし、復興支援チャリティーライブで

募金活動した善意の金額を保管、寄付先への手続き等の

作業を行う。また、活動費のチェックをする。

 

月1回の会議で

活動計画や募金と活動費の使い訳等の打ち合わせ、

ミュージシャン&パフォーマー部が活動しやすい

ようにバックアップをする。

 

2ヶ月に1回の復興支援すいた市民会議の会議に出席する。

 

活動費とは、発生する必要経費を補うこと。

ステージで音楽表現をする場合、音響機材が必要です。

また、合わせ練習のレンタルルームや

機材を運こべば駐車場も要ります。

 

これまで、

音楽仲間にミキサー、スピーカーを貸して

いただき協力して頂いてるのですが、

そのメインの機材も返却する事になり、

機材の補充や機器のメンテナンスにも

費用がかかりますので活動費の中から捻出します。

 

この缶バッジの他に、

飲食のお店に活動カンパ箱の設置をお願いし

3ヶ月に1度回収。

また、1口1,000円でサポーターを募って

個人や企業にご理解を頂いています。

まだまだ個人の持ち出しが多く、

このままでは持ちこたえる事が困難ですが、

皆様にご協力をして頂きながら活動をしています。

継続はチカラです。

 

4年になる活動に新たな進化が求められますが

けっしてゴリ押しのない歩みを続けたいものです。

 

吹田の風プロジェクト事務局

代表:詩歌敬♫

 

 

第二回定例会議という名の飲み会っ★

本日は、吹田の風プロジェクトの第二回定例会議がありました。

って、ほぼ ライブの打ち上げや~ん!!

大国町駅付近の木津まち横丁にて。
詩歌敬さんの『浴びるほど飲んでね』という口癖とともに、楽しくやりました。

参加者は、詩歌敬兄さん、バイオリン西尾さん、きよちゃん、ちよみさん、ふみ、そして心縁仁の赤丸くん。

私は先に失礼しちゃいましたが、盛り上がったかなぁ?

f:id:suitanokaze:20150518083553j:plain