読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Suita Kaze Projects のブログ

吹田の風プロジェクト♫東日本大震災復興支援:音楽を通じて防災意識を高め311から学び広げる活動をする:ボランティア団体

缶バッジ!第1回カンパ箱集計 事務局

f:id:suitanokaze:20150529092805j:plain

2015年になって制作した吹田の風の缶バッジ。

3.11.を忘れない気持ちと音楽で表現する「形」として

音楽記号とハートでデザインしたプリティーな缶バッジです。

1コ¥200でお買い求めいただいたり、

それ以上のカンパをしていただいたり、

カンパ箱には私たちの活動を理解して下さる方の

善意が詰まっていました。

ご協力して頂いた方々に御礼申し上げます。

また引き続きお世話になります。

どこか目につく所に付けて

寄り添い協力して下されば嬉しいです!

「3.11.を忘れないfrom関西」です!

 f:id:suitanokaze:20150326151938j:plain

そのカンパ箱を昨日の事務局会議の中で開封しました。

「第1回カンパ箱の集計:19,592円」

入っていました。これは、私たちの活動費の一部として

活用させていただきます。

 

吹田の風プロジェクト事務局

4人構成(代表1、事務局長1、補佐1、会計1)

ステージのミュージシャン&パフォーマーを

バックアップし、復興支援チャリティーライブで

募金活動した善意の金額を保管、寄付先への手続き等の

作業を行う。また、活動費のチェックをする。

 

月1回の会議で

活動計画や募金と活動費の使い訳等の打ち合わせ、

ミュージシャン&パフォーマー部が活動しやすい

ようにバックアップをする。

 

2ヶ月に1回の復興支援すいた市民会議の会議に出席する。

 

活動費とは、発生する必要経費を補うこと。

ステージで音楽表現をする場合、音響機材が必要です。

また、合わせ練習のレンタルルームや

機材を運こべば駐車場も要ります。

 

これまで、

音楽仲間にミキサー、スピーカーを貸して

いただき協力して頂いてるのですが、

そのメインの機材も返却する事になり、

機材の補充や機器のメンテナンスにも

費用がかかりますので活動費の中から捻出します。

 

この缶バッジの他に、

飲食のお店に活動カンパ箱の設置をお願いし

3ヶ月に1度回収。

また、1口1,000円でサポーターを募って

個人や企業にご理解を頂いています。

まだまだ個人の持ち出しが多く、

このままでは持ちこたえる事が困難ですが、

皆様にご協力をして頂きながら活動をしています。

継続はチカラです。

 

4年になる活動に新たな進化が求められますが

けっしてゴリ押しのない歩みを続けたいものです。

 

吹田の風プロジェクト事務局

代表:詩歌敬♫