読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Suita Kaze Projects のブログ

吹田の風プロジェクト♫東日本大震災復興支援:音楽を通じて防災意識を高め311から学び広げる活動をする:ボランティア団体

2015.9.12.sat 復興支援チャリティーを終えて

 

f:id:suitanokaze:20150916120656j:plain

♫ステージ・フィナーレの様子

 

連日続いた雨も上がって秋晴れの土曜日。

台風崩れの熱低のこの雨は、

メガ集中豪雨となり北関東・東北に

多大な被害をもたらしました。

被害に遭遇された方々にお悔やみの

気持ちでいっぱいです。年々、自然災害の恐怖

と防災の意識を改めて感じます。

そんな中、

吹田市江坂の花とみどりの情報センターにて

「3.11.から学び広げよう吹田の防災」と題して、

チャリティーイベントを開催しました。

ライブステージ*ブース*パネル展示

の3部門を全館をレイアウトしての企画でした。

募金箱も置かしてもらいました。

<募金総額¥17,620>

責任をもって「花とみどりの復興支援ネットワーク」

:東北の公園の花やみどりを復活させる団体:

に寄付させていただきました。

 

f:id:suitanokaze:20150930095540j:plain

 

 

 

 

※掲載している写真には著作権がありますので

第三者の転用、引き抜き、固く禁じます。

プロカメラマンK.H.氏のご協力もあります。

Photo©Suita Kaze Projects 2015

 

 

 

 

<ライブステージ>

吹田の風のミュージシャンとのつながりの中から

イチオシ3組のゲストをお迎えしました!

earth-traveler(男性デュオ)

Rosa・Linda(女性コーラスユニット)

E.R.F.(ジャズユニット)

それぞれ素晴らしい演奏して盛り上げて下さいました。

 

f:id:suitanokaze:20150916120746j:plain

ホストバンドの吹田の風SPバンド:オープニングとエンディングを担当

演奏の他にタイムテーブルにそって、メンバーは係をつくって補佐し

ステージ全体を創りあげました。MCはプロのAさんにお任せしました。

 

f:id:suitanokaze:20150916120817j:plain

earth-travelerさん、吹田の風のメンバーとのセッションを通じ今回の出演です。

確かなボーカルとハーモニーが会場を引きつけましたね!

月に一度、南森町のライブハウスでイベントを企画されています。

今回、オリジナルCDの売上げから半額を募金箱にいれて下さいましたヨ!

 

f:id:suitanokaze:20150916120847j:plain

Rosa・Lindaさん!ひときわ眼をみはる華のあるグループです!

今回は4人で登場です!衣装も明るめの

色愛グラデーションで決めてはりますね!

ステージでは、パワフルかつ繊細な

コーラスワークで魅了して下さいました。

北摂地域で活躍されていますよ!

秋のイベントでは忙しそうですね!

 

f:id:suitanokaze:20150916120927j:plain

この日のためにジャズミュージシャンが集まって下さいました。

リーダーはドラムスの良さんです!彼らは江坂のロビーフェスタ

(すいた図書館主催)でもお馴染みの面々です。

午後の木漏れ日の中、素敵な4ビートが流れていました。

 

f:id:suitanokaze:20150916121015j:plain

♫終了後の集合写真

 

今回、吹田の風プロジェクトは「命プロジェクト」鈴鹿典子さん(車イスの女性)

から楽曲作成の依頼をうけていまして「Thank you for your life」という楽曲を

作り今回、はじめてお披露目させていただきました。病院とそのケアの中で活きる

楽曲という事で、入院、通院する人から短い文を頂いたのを散文詞にして

作曲を風プロジェクトの面々で作り今回の発表になりました。

まだまだ、まとまりがないですがレコやライブへと計画中です!

 

f:id:suitanokaze:20150916121112j:plain

「おのくん」! みなさん!もうご存知ですね!

宮城県松原市小野地区仮設住宅のお母さんたちが作る

「ソックモンキー」です。靴下と綿で出来ています。

私たち吹田の風のイベントでは必ずご一緒するのが「おのくん里親吹田世話人」さん

です!今回は「おのくん」を持って集合して記念写真を取って宮城県のお母さんらに

届けようと企画しました。関西の各地から参加して下さいましたヨ!

 

f:id:suitanokaze:20150916121218j:plain

お隣、えさか図書館さんの大きな紙芝居です!「おいとけぼり」というお話に

子供たちも集まってくれました。関西大学KUMCの学生さんも

お手伝いして参加です。

 

f:id:suitanokaze:20150916121251j:plain

関西大学古川ゼミの芦原さんは、

被災地の福島県いわき市仮設住宅に行って

現状を把握して発表する活動を続けています。

大学の休みを利用して被災地に出かけては、

仮設住宅の方々と交流し

貴重な体験談を報告して下さいました。

 

f:id:suitanokaze:20150916121339j:plain

会津木綿の小物グッズの制作と販売をされている河村さんです。

福島県三春町から関西に避難されていますが、会津の特産物を

広めながら被災地と繋いで下さってます。

 

f:id:suitanokaze:20150916121416j:plain

吹田のスーパーマダム!半崎さん!

おのくんを関西に広めた方です。「おのくん里親すいた世話人」の代表です。

彼女のパワーに引き込まれて世話人が増えていますよ!

 

f:id:suitanokaze:20150916121438j:plain

HAPPY&SMILEの井上店長さん!

いつも復興支援チャリティーイベントに参加して

下さっています。岩手県宮城県福島県の障がい施設からも

物品を仕入れで販売されて支援されています。

つい最近、吹田市昭和町のお店リニューアルオープンされました

 

f:id:suitanokaze:20150916121531j:plain

グーチョキパン屋さん!

健常者と障がいのある人が一緒に働いてる吹田市内本町にある

パン工房から天然酵母のパンで、いつも協力して下さっています。

 

f:id:suitanokaze:20150916121620j:plain

吹田の風事務局:吹田の風プロジェクトの運営と管理の中枢部

今回、急きょ「飲み物コーナー」を出店しました。買い出しと運搬で大変でしたが

少しはお役に立てたみたいと申しております。

 

f:id:suitanokaze:20150916121711j:plain

鳴尾花壇さん

花とみどりの情報センターの催しでは、いつも「華」を添えて下さっています。

今回も快く昨年同様、エントランスを賑やかにして下さいました。

 

f:id:suitanokaze:20150916121735j:plain

平野農園さん

江坂のある農園で「すいたくわい」の普及にも

平野さん尽力されています。

吹田の江坂で「とれたて野菜」を並べて下さいました。

農イベントも企画されて活躍されていますよ!

 

f:id:suitanokaze:20150916121818j:plain

シーシーアイ株式会社さん!

今回初めて参加して下さいました吹田の会社です。

ナチュラルな肥料の木炭を配布して下さいました。

 

f:id:suitanokaze:20150916121840j:plain

江坂フラワーリーダーSP22さん

江坂公園のハーブの管理をされてるボランティア団体さんです。

ハーブティーを客席まで運んで、ふるまって下さってましたね!

 

f:id:suitanokaze:20150916121944j:plain

修成建設専門学校さん

地震液状化の実験と耐久建設のパンフやチラシを持って

参加して下さいました。

 

f:id:suitanokaze:20150916122006j:plain

復興支援すいた市民会議さん

福島の今の写真、放射能汚染からの健康被害を示した図表で

担当の滝本さんが優しく説明されていましたね!

 

 

 

他、紹介できなかった箇所もあると思いますが

みんなで創れたチャリティーイベントでした。

反省点は多々ありますが、昨年より進化しています。

 

今回、この復興支援チャリティーイベントを開催するにあたり

朝早くから、数多くの方々にお手伝い頂きました。

復興支援すいた市民会議のみなさん、関西大学のみなさん、

大阪学院大学のみなさん、江坂の花とみどりのボランティアのみなさん、

当日、協力して下さったみなさん、お一人ずつお名前を紹介させて

いだくこともできず失礼しますが感謝申し上げます。

 

「復興支援チャリティー」に

終わりがあるのか?ないのか?

一応区切りが付いたので行政が引き下がる・・・

そこから見えてくる不条理や理不尽な

政治や社会の態度

4年5年ともなると「風化」していく現状も確かです

次々と起きる自然災害にどう立ち向かうのか

防災が日常的になる地球温暖化

福島県原発事故の放射能のばらまきでの

健康被害も深刻な事態です

おおきな問題が多すぎます。

知る権利!知らせる権利!も大事に思えます。

 

私たちは音楽を通じて

音楽の響きや、感じる音の癒しを武器に

「人に寄り添えるミュージシャン」

でありたいです。

 

文責:吹田の風プロジェクト

代表世話人:詩歌敬