読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Suita Kaze Projects のブログ

吹田の風プロジェクト♫東日本大震災復興支援:音楽を通じて防災意識を高め311から学び広げる活動をする:ボランティア団体

2015.10.25.sun.大阪学院大学祭「きしべ祭」に出演

f:id:suitanokaze:20151026103500j:plain

昨日の日曜日は吹田市にある大学のひとつ、大阪学院大学の学園祭「きしべ祭」に昨年に続いて参加してきました。今年はステージに出演!プロの音響スタッフに音調整していただいて、メンバー気持ちよく演奏させて頂きました。

f:id:suitanokaze:20151026103528j:plain

そもそも、私たちが大阪学院大学の学祭に出演するようになったのか?

それは、3.11.被災地の宮城県気仙沼市に当大学の松野先生ゼミが復興支援ボランティアに参加しています。その名は「We♡気仙沼」。松野先生とメンバーが「復興支援すいた市民会議」に参加し報告するようになってからです。私たちは、彼らの活動に音楽でエールを贈ろうと!昨年コンタクトをとって実現しました。

f:id:suitanokaze:20151026103554j:plain

10時に学内のホールにて「合わせ練習」をして、12時からステージへ!音響スタッフに音調整していただき、いざ!本番へ!情熱大陸、上を向いてあるこう、吹田の風(オリジナル)学園天国、花は咲くなど8曲「吹田の風アレンジ」で45min.

ボーカル、キーボード、バイオリン、AGギター、ティンホイッスル、カホンの編成で演奏。音楽は状況を一変するパワーがあります!また、楽器が奏でる音やボーカルの声が届くと、ふと、足を止めたくなります。それも音楽のチカラです!

広大な学園内に音楽が響きます。ステージ前に集まってくれた親子、聞き入ってくれた人ヒトひと!模擬店で焼きそばを焼きながら耳を傾けてくれた学生さん、それぞれに音楽が届きました。

f:id:suitanokaze:20151026103617j:plain

今回!きてね!を呼びかけたところ「おのくん」を連れてきてくれた方もステージ前に集合してくれました。

今年も、24-25の両日、復興支援すいた市民会議のブースも参加。会津木綿さん!おのくん里親吹田世話人さん!復興支援すいた市民会議は活動をパネルにしての展示!被災地に元気と学生さんらに「3.11.を忘れない」を届けましたよ!

f:id:suitanokaze:20151026104329j:plain

学祭はホント!若さでムンムンしていました。各クラブの模擬店は校内せましと並んでました。また、各クラブはユニフォーム姿で歩いてアピール!プロレス同好会はリングをつくって試合のデモンストレーション!迫力ありましたヨ!実行委員会の皆様!大変お疲れさまでした。

Photo©SuitaKazeProjects